ののみちこども園

ののみちこども園

入園案内

職員募集

ののみちこども園は、チーム保育。 職員一人一人の長所を活かし、チームで子どもたちの生きる力を育んでいます。「これまでなかったものを新しく創り出してくれる人」「知識豊富で何でも一緒に考えてくれる人」「チームが意気消沈しているときに元気づけてくれる人」「地道な作業を黙々とこなしてくれる人」「人と人とを自然につないでいける人」......いろんな個性が集まって、はじめてチームは生き生きと動きだすのです。
 ののみちこども園では、園の理念「手を合わす心、育てよう。」の実現に向かって、 個性豊かな先輩たちが働いています。ここに、あなたの個性も加えてもらえませんか。
 まずは見学に来てください。職員一同、お待ちしております。

募集職種

求人【2021年3月新卒】
令和3年3月卒業生向け求人票は現在準備中です
求人【パート職員】
パート勤務をご希望の方は園までご連絡ください

保育者からのメッセージ

【保育経験3年目 N先生】
ののみちこども園で働き始めて2年が経ちました。先輩の先生方は、入職当初、何も分からず不安だった私のことをいつも気にかけてくださり、保育の楽しさを優しく教えてくださいました。そんな先生方のおかげで毎日安心して働くことができ、現在も楽しく仕事ができています。まだまだ分からないことがたくさんあるので、先生方の姿を見て、少しずつ吸収し、自分の引き出しを増やしていけたらと思っています。ののみちこども園に通っている子どもたちも、優しい先生方をいつも見ているからか、心の優しい子どもばかりです。年下の子が失敗をしてしまっても「そんな時もあるよね~」など、おもしろおかしく励ましてくれたりもします。ののみちこども園は、そんな微笑ましい子どもの姿がたくさん見られる素敵なこども園です。
【保育経験5年目 U先生】
今年度、5歳児の担任をしています。そのため、年長児ならではの活動や、様々な行事に園の代表として参加することが多くあります。「行事」というと皆さんはどのようなイメージを持ちますか?「楽しい」「賑やか」というポジティブなイメージがある反面、「大変そう」「子どもたちをまとめられるか心配」という不安もありますよね。私も初めは不安でいっぱいでした。しかし、ふと気づくといつも楽しんでいる自分がいました。忙しく疲れたなと感じることだってあります。それでも笑って過ごせるのはなぜか。理由の一つは「子ども主体の保育」をしているからです。保育者が子どもをまとめるのではなく、子どもたち自身が「やりたい」と思ったからこそ、意欲的に取り組んでいます。子どもの発信をつなげていくことが保育者の役割だと思っています。保育者も一緒になって子どもと楽しみながら参加することができています。二つ目の理由は、「チーム保育」であることです。困った時に相談にのってくれる先生、細かい作業が得意な先生、ピアノが上手な先生、何気ない話を聞いてくれる先生…いろんな仲間に支えられて今の自分があると感じます。人それぞれに得意・不得意があるのは当たり前で、それは子どもも大人も同じです。一人ひとりの良さを生かせる場所、それがののみちこども園です。
【保育経験7年目 S先生】
子どもは毎日、たくさん笑って、泣いて、様々な事を経験しています。0,1歳児は毎日一緒に生活しています。その中で、ご飯の食べ方やおもちゃの遊び方から、身の回りの事まで、様々な月齢の子ども同士がお互いに刺激を受け、真似をし合うことで学んでいます。これは保育者だけでなく、同じ年齢の子どもや少し月齢の高い子どもがいるからこそ育つ力だと思います。大人が「こうするんだよ」と教えるよりも、友達が何気なくやっていることを見て真似する事の方が、子ども達の中にすっと入り込んでいくことを、保育をしている中で子ども達から感じています。
【保育経験16年目 T先生】
ののみちこども園で働き始めて15年が過ぎました。入職当初、何も分からない私を、保育の楽しさ、社会人としてのマナー、人との心のふれあいの心地良さなど…園長先生をはじめ保育者の皆さんに学ばせていただき、現在に至っています。楽しみながら幼い頃の夢を仕事にできている喜びを感じています。
pagetop